« スナイプフライヤー | メイン | ゾイドジェネシス第5話「決闘」 »

2005年05月07日

レオゲーター・簡易武装強化仕様

レオゲーター・簡易武装強化仕様 アリゲーターモード
クレイジーホースさんの「レオゲーター・簡易武装強化仕様」です。

アリゲーターモード2

レオモード

ファイナルカウントダウン

コメント:
「ウイルソン川に送り込まれた大部隊とは別に、中央大陸の各所に配置されたレオゲーターは、強化チェンジマイズのための凱龍輝やエヴォフライヤーが同伴する事なく、代わりに[バイキングランスユニット]をチェンジマイズ対応に改良した物を装備していた。

 しかし、作戦直前、謎の時空のゆがみに囚われたビル・マックスウェル中尉の機体は、気が付くと大異変以前の時代にたたずんでいた。運良く共和国の領土だった事もあり、成り行きで前線のの部隊に参入する事に。これに合わせて、カラーリングも旧バリゲーターカラーに塗り替えるハメに。未来の機体とは言え、通常の中型ゾイドクラスの出力しかないこの機体で、何処まで生き延びる事が出来るのか。そして、もといた時代に帰る事は出来るのか?おのれエンペロス。マックスウェル中尉の明日はどっちだ?」

<改造点>本体は火砲の砲門を開口し、駆動やチェンジマイズノ妨げにならない程度に裏打ち加工。バイキングランスユニットにBLOX対応ジョイントを追加しただけです。塗装はワニモードを基本状態として、旧バリゲーターカラーに合わせました。すると、なんかライオンモードがヒーローっぽくなった様な。

改造ゾイド一覧に戻る
携帯トップへ戻る

投稿者 封神龍 : 2005年05月07日 19:59 | 【所属カテゴリ: 改造ゾイド